DIYstyle→abc ~お住まいのリフォーム・改修のご提案~
床仕上材 床表面強化材 断熱材 ひび割れ補修材 デッキ材 洗面カウンター 多目的洗浄剤
EPカラー
カラートップ
シリケート
ハードナ-JP
インサルパック eiプラス
クラックシャット
パネルデッキ ホスピタリティ
カウンター
ケセルワン



◆床仕上材
■防塵性床仕上材
ケミクリートEPカラー
ケミクリートEP水性カラー
カラートップU
カラートップA
商品価格

◆床表面強化材
■表面強化材
シリケートハードナーJP
セラミキュア
商品価格

◆断熱材
■インサルパック
商品概要
使用方法
商品価格

◆ひび割れ補修材
■eiプラス
商品概要
商品価格
■RCガードスプレータイプ
商品概要
商品価格
■インサルクラックシャット
商品概要
商品価格

◆デッキ材
■パネルデッキ
イージーデッキングパネル
ゴムブロック
商品価格

◆洗面カウンター
■ホスピタリティカウンター
商品概要
メンテナンス方法
商品価格

◆多目的洗浄剤
■ケセルワン
商品概要
汚れ下地の目安
商品価格


新築・改修工事は
こちらから
㈱青葉エービーシー建販
仙台市宮城野区小田原
1-4-10
TEL 022-257-1311
FAX 022-257-0941



■ひび割れ補修材

◆エポキシ樹脂系更浸透性ひび割れ接着剤◆


 
eiプラス


簡単便利なひび割れ補修材


■商品概要

ひび割れは構造物劣化の、大きな原因となります。
eiプラスは簡単な施工でひび割れを閉塞、コンクリート構造物の劣化を抑制します。



■主な施工用途

●床面、壁面、天井面に生じた微細なひび割れの補修 ●湿潤面の接着補修
●タイル目地に生じた微細なひび割れの補修 ●ALCに生じたひび割れの補修

■主な特徴
(1)eiプラスは、塗布の容易性、微細ひび割れへの浸透性、ダレの抑制のため、
 最適粘度調整・表面張力の低下・揺変性の付与等バランスが取れた浸透性接着剤です。
(2)eiプラスは、発見が困難な微細クラックから、幅が0.5mm程度のひび割れを有するコンクリート構造物を補修する最適な接着剤です。
(3)従来の注入工法と比べて、工程の簡素化、工期の短縮、コストの低減が可能です。
(4)乾燥面はもとより、湿潤コンクリートのひび割れにも優れた接着性を示します。
(5)無溶剤で揮発成分がないため、硬化収縮もほとんどありません。
(6)床面はもとより天井面、壁面へすぐれた浸透性・接着性を発揮します。


◆ひび割れ浸透深さの目安(幅0.2mm以下のひび割れの場合)


■施工方法 

1.ひび割れ清掃
コンクリート表面とひび割れ内の粉塵、水分等は高圧空気(コンプレッサー)等できれいに掃除して除去してください。
湿ったコンクリートに施工することは可能ですが、ひび割れ内に水分が溜まっている場合や漏水しているときは
材料が流されてしまうことがありますので施工できません。

2.養生
施行中に周辺を汚さないように、養生フィルムやブルーシートなどで、施行周辺や移動経路周辺の養生を行ってください。

3.材料の混合
基剤と硬化剤を容量比2:1で取り出し、均一色になるまでよく攪拌してください。
混合する量は可使時間内で使用できる量としてください。
 
※可使時間は300gで20~50分程度です。(23℃)

4.材料の塗布
使用目安:幅0.5mm未満のひび割れ 【eiプラスの塗布】
塗布には刷毛やローラー刷毛を用い、浸透して凹みが出たら再塗布を繰り返します。
時間を置かず、10回前後繰り返し連続して塗布してください。
その際、ゴムベラ等で液寄せを行うと効果的です。凹みがなくなったら完了です。
 ※使用量:0.5mm幅程度のひび割れで約50g/m ロス分含む
 
※塗布回数は目安です。10回前後繰り返しても凹みがあるようでしたら、更に凹みがなくなるまで繰り返し塗布してください。



5.表面処理
可使時間を経過して材料の反応が進みゲル化してきたら、表面に付着した樹脂をヘラやウェス等で取り除いてください。
ひび割れ部に凹みのある場合は、ゲル化した樹脂で埋めてください。

6.表面仕上
材料の硬化後(翌日以降)コンクリート表面に付着した樹脂をディスクサンダーなどで除去してください。
接着剤の染みを隠したい場合は、塗装などの仕上を行ってください。









Copyrights (C)Aoba ABC CO.LTD. All Right Reserved